トリミング初心者におすすめのハサミ4選

公開日:2024/03/22

トリミング初心者

初心者がまずは揃えるべきハサミの種類

トリミングには、正しいハサミを使用しなければいけません。しかし、ハサミにもいろんな種類があるため、どんな種類を選んだらよいか迷ってしまいます。

カットだけなら100均で売っているものでもよいですが、トリミングとなると安いハサミでは切れ味が悪かったり、皮膚を傷つけてしまったりする恐れがあります。とくに初心者の方は、トリミングに最適なハサミを十分理解してから選ぶようにしましょう

一般的に、トリミングにはボブバサミやスキバサミなどが用いられます。ボブバサミとは、足先や顔まわりのカットに優れており、少し小さいのが特徴です。スキバサミは、その名のとおり被毛の量を調整する際に使用します。万が一カットに失敗しても、よい感じに整えることができるので、1本持っておくと役に立つでしょう。

最後に、仕上げ用としてトリミングシザー(ストレートハサミ)を使用します。非常に切れ味がよいため、初心者の方は取り扱いに十分注意してください。

トリミングのハサミは、数千円から数万円までピンキリです。どの種類がよいかは個人差があり、自身のレベルによっても大きく変わってきます。自宅で使用する場合は、数千円のものでも問題ないでしょう。

また、カットする部分で使いわけるのもおすすめです。すべて自分でカットしたい方は、3種類持っているときれいに仕上げられます。一方で部分的にカットしたい方は、ボブバサミやスキバサミの何れかを1本持っていれば十分です。

上記で紹介した以外にも「カーブバサミ」といって、足まわりやマズル、頭の形など丸くカットしたいときに役立つハサミも存在します。サイズは6~7.5インチまであり、小型犬から大型犬まで幅広く使用できます。

ハサミを選ぶときのポイント

全身をトリミングしてあげる場合、紹介したすべてのハサミを使いわけるのがおすすめです。しかし、一部のみ自分で行いたい場合は、必要なハサミだけ持っていれば十分です。それを踏まえたうえで、ハサミを選ぶポイントは大きく3つにわけられます。

まず「先端が丸いデザイン」です。犬の皮膚は非常に薄く、人間の1/3程度といわれています。そのため、少しでもハサミの先端が触れてしまうと傷になってしまう危険性があります。先端が丸いデザインは、うっかり皮膚に触れても傷つける心配がありません。もちろん扱いには十分気をつける必要がありますが、リスクは大幅に軽減できるでしょう。

次に「中央にネジが付いているデザイン」です。一般的なハサミと同じデザインですが、ネジが付いていることで締まり具合が調整できます。とくに長期的に使用する場合、ネジが付いているデザインを選んだほうがよいでしょう。

ちなみに、中央のネジがゆるくなると、切れ味が悪くなるといわれています。また切り方にあわせて調整できるので、固い毛にも柔らかい毛にも使用できます。

最後は「切れ味のよいハサミ」です。「切れ味がいいと犬の皮膚を傷つけてしまうのでは?」と心配される方もいると思いますが、だからとって切れ味の悪いハサミも無駄な力が入りケガの原因になるといわれています。

毛へのダメージにもつながりますから、切れ味がよくトリミングに特化したハサミを選ぶようにしましょう。高価なハサミを買う必要はありませんが、間違っても100均のものは買わないようにしてください。

仕上げ用は、刃に膨らみがなく、平で軽いものが一般的です。さらに、自身の手にしっかりフィットし、操作性や切り心地がよいものがおすすめでしょう。

飛燕シザー K9(株式会社ドーワインターナショナル)

飛燕シザーでは、ペット・トリマーに最適なハサミを取り扱っています。初心者はもちろんのこと、プロでも扱いやすいデザインは、粗刈りから仕上げまで用途にあわせて使用できます。

またトリミングに必要なアイテムが揃うだけでなく、30日間返金・交換や長期保証が付いているのもうれしいでしょう。

初心者にうれしいセットアイテム

飛燕シザーは、豊富な種類のハサミを取り扱っています。新たに追加された5つのセットは、初心者からプロまで幅広く利用でき、デザイン性も抜群です。

たとえば「はじめてのトリミングセット」は、粗刈り~仕上げまですべて揃ったセットになります。毛量調節に最適なセニングも付属しており、軽い・薄い・細い刃が特徴です。デザインも立体的なので、さまざまな角度からしっかりフィットしてくれるでしょう。

また安全に使用できるように、1年の研ぎ保証が付いています。文字どおり購入から1年間は1回無料で研ぎ・メンテナンスを行ってくれるので、はじめての方でも安心して購入できます。

ほかにも、スタンダードなパワフル2丁セットやトリマー3本セット、カーブシザー2丁セットなどが選べます。スタンダードセットはダブルコートにも適しているので、換毛期がある犬種でも安心です。

カーブシザーのメンテナンスも可

カーブシザーは、トリマーさんにとって必須アイテムです。顔・首・胴・足などの周辺をカットするのに適しており、きれいな仕上がりが期待できます。

一方で、メンテナンスがむずかしいというデメリットがあります。そのため、初心者が持つには少々難易度が高いでしょう。トリミングに慣れてから購入するのがおすすめです。

飛燕シザーは、そんな扱いがむずかしいカーブシザーのメンテナンスを行ってくれます。メンテナンス期間はシリーズによって異なりますが、最長5年間は無料で対応してくれます。

ちなみに、人気のカーブシザーは、新!CurveThinning・PD60curve・CurveThinningSetなどがあります。なかでもCurveThinningは、ペットシザーのなかでもっとも人気の高いモデルです。素早くふわふわに仕上げられ、幅広い犬種や部位に使用できます。

安心の長期保証&返品保証

はじめての方でも安心して利用できるように、飛燕シザーでは「長期保証」「返金保証」を設けています。長期保証は最大5年間、無料で研ぎ・メンテナンスを行ってくれるもので、カーブシザーのようにメンテナンスがむずかしいハサミでも安心してお任せできます。ただし、特殊加工が必要なものは有償になる場合があるので注意してください。

またシリーズによって保証期間が異なり、Hienシリーズは5年間・5回まで、Dowaシリーズは3年間・3回まで、Tsubameシリーズは1年間・1回までとなっています。

さらに、購入から30日間であれば返品・交換も可能です。サイズがあわなかった場合やイメージと異なる場合は、一度問い合わせてみてください。

ほかにも「即日カスタムネーム刻印」にも対応しています。個人名やサロン名など自由に入れられるので、贈りものにもおすすめでしょう。

胡蝶(東京利器)

胡蝶は「東京利器」が販売しているペット用シザーです。カット感覚で使用できるセニングシザーやハイグレードな平刃は、初心者でも扱いやすくスムーズな切り心地を実現してくれます。デザイン性も高いので、美しい形状と機能美も魅力的でしょう。

思いどおりのトリミングを実現

カット・セニング専用のハサミはもちろんのこと、カット&セニングがいっしょになったフラッグシップやカーブシザーなど、豊富な種類のトリミングシザーを取り扱っています

フラッグシップの特徴は、カット感覚でセニングシザーが使えることです。スコップ状のクシ刃がどんな毛もしっかりキャッチし、残り毛が出る心配がありません。また切り上げもきれいなので、初心者でもプロのような仕上がりが期待できるでしょう。

セニングシザーは、種類によって特徴が異なります。たとえばDT-F25Tなら、硬い鋼材と柔らかい鋼材を見事にミックスしたダマスカス鋼を採用しています。カット時の負担も少ないので、どんな毛質でもきれいにカットできるでしょう。

一方でTY-42Fは、長めのハンドルが印象的なデザインになります。目が細かいので細部のカットに適しており、胡蝶のなかではロングセラー製品です。

カットシザーは、エレガントで機能的なデザインが目を惹きます。ギザギザの刃が柔らかい毛もしっかりとカットし、ハンドルに付いているコブ状の突起が長時間使用しても疲れさせません。そのため、手が小さい方でも持ちやすいでしょう。

扱いやすいカーブシザー

胡蝶はどんな犬種にも使用できるように、ゆるやかで使いやすさを追求したデザインが特徴的です。また両面使用できるので、スピーディーに仕上げられるのもうれしいでしょう。

種類は4つあり、デザインによってカット率が異なります。なかでもCMH-33Tはカット率が約60%と非常に高く、胡蝶で一番人気のMGシリーズの櫛刃を採用しています。ぼかしながらのカットや毛量が多い犬種にも対応しているので、小まわりが利くのもメリットでしょう。

左利きにも対応

左利きでも満足のいくトリミングができるように、左利き専用シザーも販売しています。種類も非常に多く、用途もさまざまです。

基本的に既存の左利きモデルになりますが、CBL-70Fのように左利きのみ販売しているハサミもあります。ベーシックタイプなので、初心者でも扱いやすいでしょう。

メンテナンスあり

東京利器は、胡蝶をはじめ、取り扱っているハサミのメンテナンスも可能です。メンテナンスの費用は箇所や状態によって異なり、研ぎ・調整なら3,300円(税込)~、ポイント取付なら935円(税込)~となっています。ただし、特殊加工を施したい方は、別途見積りが必要になります。

また1日でも長く使用できるように、日頃からお手入れすることも大切です。トリミングのあとは柔らかい布や筆でクリーニングし、セーム皮でバリ取り&オイル塗布を行いましょう。

中野製作所

中野製作所は、ペット用シザーをはじめ、理容・美容のハサミを製造販売しているメーカーです。クオリティの高いデザイン・使い心地は、プロを中心に初心者でも安心して使用できます。

また購入したハサミは、メンテナンスにも対応しています。

プロ仕様の使い心地

中野製作所のペット用シザーといえば「菊王冠」が人気です。なかでもNO,1000はシンプルかつ扱いやすさが初心者でも使いやすいと評判で、プロ並みの仕上がりが期待できます。

トリマーさんだけでなく理容・美容業界でも愛用されており「ちょうどいいサイズ感」が細かい場所もしっかりトリミングしてくれるでしょう。価格もお手頃なので、はじめて購入する方にもおすすめです。

ほかにも、スキバサミやカーブシザーなども取り扱っています。左利きの方のために、専用バサミを製造販売しているのもうれしいでしょう。

抜群の硬度・弾性・靱性

一つひとつていねいに作られた中野製作所のハサミは、鍛造から完成まで熟練の技が光ります。鍛造では、加熱した丸棒で不純物を取り除き、強度を上げています。さらに荒ズリでハサミの細かいスタイルを形状し、熱処理によって硬度・弾性・靱性を高めます

ただ硬くするだけでは、切れ味のよいハサミは完成しないといいます。焼きもどし・サブゼロ処理を行うことで、長期間切れ味のよい状態を維持できます。中野製作所は、こういった製造工程をきちんと行うことで、ほかにはない高品質なハサミが実現できるのでしょう。

もちろん、刻印や研磨(粗研磨・光沢研磨)も欠かせません。

研ぎ・修理で長く愛用できる

どんなに丈夫なハサミでも、使い続ければ劣化します。中野製作所では、切れ味が悪いものや壊れてしまったハサミの定期メンテナンスを行っています

基本的にどんな状態でも対応してくれますが、損傷が激しいものは対応してもらえない場合があります。気になる方は、一度問い合わせてみてください。

また、重点的に直してほしい箇所がある方は、その旨を記載したメモを同梱しておきましょう。軽度であれば1日で研ぎ・修理してくれます。

BEARDS

BEARDSは、ほかにはないかわいいトリミングシザーを販売しているメーカーです。ポップでカラフルなデザインが多いので、見た目にこだわりたい方に喜ばれやすいでしょう。

また初心者でも楽しくトリミングができるように、セミナー&レッスンも開催しています。お近くの方は、ぜひ参加してみてください。

パステルがかわいい

通常のカット・セニング・ブレンディングに、パステルカラーで塗装したものを販売しています。なかでも人気が高いのが、7.5インチブレンディングROBIN’s EGGやマシュマロカーブシザー(指掛けがはずれない)、ショコラスリムストレートシザー ギザ刃です。

軟毛でも安心してカットできるブレンディングは大幅にリニューアルされ、さらに使いやすくなりました。またショコラスリムストレートシザーは、長いハサミに抵抗がある方でも扱いやすいように、インチ数を抑えながら刃渡りが長く作られているのが特徴です。

どれもやさしい色合いで、とくに女性から人気があります。いつもと違うトリミングシザーを購入したい方は、ぜひチェックしてみてください。

見た目だけじゃない?本格的な使い心地

BEARDSの魅力は、見た目だけではありません。使い心地も本格的なので、初心者でもプロのような仕上がりが実現できます。

たとえば「HEARTS 6.5 VG-10」なら、顔まわりに特化したデザインになっています。6.5インチ・V金10号・オフセットの特徴をもっており、重さも57gと比較的軽く持ちやすいでしょう。タッチもなめらかなので、細かい部分もスーッと切ることができます。

また平刃なのもポイントです。平刃はトリマーさんに人気のあるタイプですが、BEARDSは先端が細すぎないので、ケガの心配も少なく安心して使えます。ちょうどよいサイズ感で小まわりが利くのもうれしいでしょう。もちろん、耳まわりのカットにもおすすめです。

ゆるやかなカーブが印象的な「ゆるふわ カーブフラッフィー」は、商品名のとおりふんわり仕上げることができます。カットで出た角面に使用するのにも最適ですし、サクサク丸いカットができるので時間がかかりません。厚み・幅にこだわったデザインは、BEARDSにとって最強のカーブブレンディングといってもよいでしょう。

同じカーブシザーなら「ショコラカーブ ディープタイプ」も細身で扱いやすく、サロンでも人気があります。長さは8インチor7インチがあり、パステルカラーがキュートなデザインになっています。

小物類が充実

BEARDSは、小物類も充実しています。トリミングに欠かせないブラシ・コームは、根本からしっかりブラッシングできるものからピンの長さ・太さが異なるものまで幅広く取り扱っており、BEARDSならではの個性的なカラーも印象的です。

「Dogsalon horohoro」とコラボしたコームは、半月型がポイントになります。ステンレスの素材に特殊被膜(静電気防止)がコーティングされており、1つで2つの役割を果たしてくれます。持ち手部分にはBEARDSのロゴが入っており、シックなカラーは性別問わず持ちやすいでしょう。

フランス語で「おおいなる青」「半月」を意味するLe Grand Bleu demi Luneは、その名のとおり深いブルーがきれいなデザインです。端にはお馴染みのBEARDSロゴが入っており、重みもしっかりあるため、根本から毛をしっかりもっていくことができます。

ほかにも、顔のトリミングに最適なスリッカーや脱着しやすい指掛けセット、ウェアなども販売しています。

まとめ

はじめてトリミングをする方におすすめのハサミを紹介しました。ペットのトリミングは、専用のハサミを使用しないときれいにカットできないだけでなく、ケガの原因にもなります。

また犬種やカットする部分によっては、ボブバサミやスキバサミなどを使いわける必要があり、仕上げ用のトリミングシザーも欠かせません。最近は100均で取り扱っているところもありますが、やはり安いときちんとした仕上がりになりません。

大切なペットの毛をきれいに仕上げるためにも、トリミング初心者の方は、ぜひ各サービスの利用を検討してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

おすすめのトリミングシザーブランド比較表

イメージ
ブランド名飛燕シザー K9(株式会社ドーワインターナショナル)胡蝶(東京利器)UTSUMI(内海)DOGWELL(東光舎)アートシリーズ(ドリーム産業)Dog Star(天洋)
特徴販売数は欧州最大!アイテムだけでなくアフターフォローにも力を入れています熟練の職人が高品質なハサミを作り続けている、東京の老舗ハサミメーカー創業してから80年に渡り、使う人の目線に立ったシザーを販売している。世界的に有名なブランドを持ち、高品質なトリミングシザーを製造する会社グローバルに活動する、トリミングシザーなどのペット用美容器具メーカー。世界でただ一人の職人が作り続ける、正統派トリミングシザーを販売する会社 
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら